ワイシャツなどはには適さない

週末にまとめて洗濯をしたいと思った時、便利なのがコインランドリーです。大容量でもOKなのが魅力的ですよね。しかし、便利だからと言って何でも洗えるわけではありません。実は、ワイシャツの襟汚れなどは手洗いや、専門のクリーニング店などに出した方が確実に綺麗になりますので、細かい汚れについては自力で除去した方が良さそうです。ふんわりした仕上がりにはなりますが、隅々まで綺麗にするとは思わない方が良いですね。

乾燥機の温度に気を付けよう

コインランドリーと言えば、洗濯をする場所と思いがちですが、きちんと乾燥機もあります。濡れたまま家に持ち帰る訳にはいきませんので、大多数の方は乾燥機までセットで使います。ただ、温度によっては、服が縮んでしまったり(綿製品は縮みやすいです)、アイロンをかけても取れないような頑固なシワが付いてしまったりと、トラブルもあるようです。ですので、温度が設定可能な場合には、衣類に合わせた温度に設定してあげるようにしましょう。

洗剤の有無を確かめておく

コインランドリーに行く場合、あなたは何を持っていきますか。まずは汚れた洗濯物、それを入れるかご、そして洗剤と柔軟剤などです。しかし、あらかじめ洗剤や柔軟剤が流れ出るようになっているコインランドリーもありますので、どうしてもいつもの洗剤と柔軟剤を使いたいのであれば、勝手に流れ出てこない洗濯機が置いてあるコインランドリーを探すようにしましょう。特にこだわりの無い方は、洗剤と柔軟剤がセットになっている方が良いと思います。

昔は自宅に洗濯機がない人が主なユーザーだったコインランドリーですが、最近では洗える毛布やカーペットが増えた為、大きな洗濯機を使うために来店する人が多くなっています。