世界一の車番組の司会者

ジェレミー・クラークソンは世界一視聴者の多い車番組の司会者をやっていました。番組が有名になったのは2002年からで、まじめなレビューから面白おかしく、時折ブラックジョークを混ぜながらのレビューが視聴者に多ウケしました。最初はジェレミーとリチャード、そして小太りな男だったのですが、次のシリーズからは裏方だったジェームズが小太りな男と交代で入りました。リチャードとジェームズも個性一杯にあふれていますが、良くも悪くも個性あふれていたのはジェレミーでした。

国際問題に発展!メキシコの飯は・・・

ニュースコーナーでメキシコの話題になったとき、メキシコ人は怠け者で無気力、メキシコ料理は口から吐いたものをさらに揚げなおしたものと言い、しまいにはメキシコ大使館の人間は寝てるから苦情は来ないだろうと言ったあと、リチャードがあいつらはサボテンを見てるだけと追い打ちをかけます。このようにタカをくくっていましたが、案の定大使館の人間は起きておりテレビ局に苦情が来てしまいます。そしてジェレミーは謝罪するハメになってしまいました。

ついに番組クビに!しかし・・・

ジェレミーがプロデューサーを殴ってしまい番組を首になりました。問題となった回を見ればなぜ殴ったのか分からなくもないですが・・・。首になった後残った2人は無言を貫ていましたが、最終的にはジェレミーとともに番組を去り、インターネットで新たな番組を立ち上げることになったのです。そして辞めた番組のスタッフのほとんどが新しい番組へ移籍することになり、多くのファンが新しい番組のスタートを心待ちにしており、イタリアでのロケでは多くの群衆に取り囲まれ歓声を浴びました。

山本英俊という人物をご存知でしょうか。彼は某パチンコ機器卸会社の代表取締役会長でありながら、競走馬の馬主でもあるのです。