自分の体の状態を見極める

自分の体が痛い時に、一般内科などの病院に行って、レントゲンなどあらゆる検査をしても異常が見つからないことってありますよね。医療機関では、患部について詳しくは調べますが、その原因を多角的に調べることがないのです。例えば、その人の姿勢が悪ことが原因で痛みが発生している場合などは、原因を見つけることができないのです。そんな時には、ぜひ、整骨院に行ってみましょう。多角的な方面からあなたの体を診断してくれます。

整骨院で行うことはこんなこと

整骨院では、「施術」という手法をとります。骨格や骨盤などの状態を正しいカタチにすることで、その状態を記憶させるのです。例えば、患者が姿勢が悪いなど、長年の間違った癖で、間違った動作をしていることを改めて修正してもらえます。また、日常生活のアソバイスなども行ってもらえます。整骨院に通うことで、間違った姿勢を修正し、日常生活でも正しい姿勢を心がけることで症状の根本改善を行ってもらうことができるのです。

これだけは接骨院ではできない

接骨院でできることは限られています。よって、病院ではできても接骨院ではできないこともあるのです。例えば、手術や注射などを伴う処置は行うことができません。骨折や脱臼などに外傷を伴っていたり、手術を必要とする場合は、処置することができないのです。また、間違ってしまいがちなのが「マッサージ」。接骨院では「骨折」・「脱臼」・「捻挫」・「打撲」の回復を図るためのマッサージ以外は施術することができないのです。

整骨院では、柔道整復師という国家資格を持つ施術者が問診や触診などで首や肩、腰などの痛みの原因を探り、歪みを調整します。腰に痛みがある場合は骨盤矯正、首コリがある場合は骨格調整などを行ったりする所です。