どうしたらラクになれるの?

職場ではパソコンに向かって8時間、帰りの電車ではスマホ。腕を肩より上にあげることもなく、いつも同じような姿勢で作業している。そんな現代人の多くが抱えている悩み、肩こり。特に女性は男性よりも筋力が弱いため、ひどい肩こりを抱えている人も多いようです。ガチガチになった筋肉は血流が悪くなっており、なかなかほぐれません。頭痛の原因になったりもするので、なんとしても治したいですよね。では、どうしたらいいのでしょうか。

整骨院に通うという選択肢

少しでも肩こりをやわらげるために、自分なりに色々試している人も多いはずです。お風呂に浸かる、湿布を貼る、ビタミン剤を飲む、ストレッチをする、などなど。それでもよくならない時は、プロの手を頼るというのもひとつの手です。整骨院の看板には、慢性的な肩こりの方を歓迎するような文字があることも多いので、気軽に門を叩いてみてください。整骨院は病院とは違うので、「肩こりなんかで…」という態度を示されることはまずありません。丁寧に症状を聞いてくれますよ。

どのくらい通ったらいいの?

最近ではホームページを開設している整骨院も多いので、どのような症状を得意としているのかあらかじめ調べることができます。とはいえその手技は様々で、実際施術を受けてみないとわからないこともあるので、1度行って合うなと思ったら通ってみてください。肩の周りだけではなく、身体全体の歪みからくることも多いので、最初は3日おき、少し改善されたら週に1回、よくなったらメンテナンスのために月に1回、などと頻度を減らしてみましょう。肩こりは、職場でのストレスや緊張からくることもあります。優しい先生と楽しい会話をしているだけで症状が緩和される、なんていうこともあるかもしれないですよ。

名古屋の整骨院は、骨盤のゆがみや骨折、ねんざ、打撲などの様々な治療法が用意されていることが大きな特徴です。